働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)2次募集

 働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)の2次募集が始まりました。交付申請期限は、令和2年9月18日(金)です。

 この助成金の公募は今年3月から5月にかけて実施されていましたが、中小企業に対しては引き続き導入の支援が必要との判断から、今回の2次募集が決定されました。

 対象となる事業主は、新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークを新規で導入する中小企業事業主(試行的に導入している事業主も対象)です。テレワーク用通信機器の導入・運用や就業規則・労使協定等の作成・変更等の取組が助成の対象となり、令和2年4月7日から、交付決定日から起算して1ヶ月を経過した日までの間に、上記の取組を行い、テレワークを実施した労働者が1人以上いることが要件となります。

 補助率は1/2で、1企業当たり100万円が上限です。

 交付申請期限は9月18日(金)ですが、支給申請の締切りは12月4日(金)となります。ご検討される方は、まずは交付申請について、速やかにお済ませください。

 問い合わせ先:テレワーク相談センター
  電話:0570-550348(平日9:00~17:00)

 参考:
  厚生労働省「働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)

お知らせの最新記事

お気軽にお電話下さい 経理&創業期の無料相談受付中! 0120-134-312 受付 9:00?17:00土日祝も対応可