従業員の個人情報を取扱う際の注意点

http://www.ube-kanesaki.net/q_and_a.html

 今年3月より社会保険の手続きにおいて、マイナンバーの利用が開始され、会社は従業員の個人情報を取り扱う際に、より一層注意を払うことが求められるようになっている。そこで、従業員の個人情報(以下、「情報」という)を取り扱う際の注意点ついて社労士に確認することにした。

 こんにちは。社会保険や雇用保険の手続きを行う際に、マイナンバーを記載することとなり、情報の取扱いに、より一層注意が必要になりましたね。

 そうですね。届出の内容によっては、従業員本人だけでなく、その家族のマイナンバーも記載することになり、広範囲の情報について会社は取り扱うことになります。その管理の重要性も増してきました。

 ちょうど先日、中途入社してきた従業員から、会社の情報管理がどのようになっているか、漏えいするリスクはないのかといった質問がありました。注意して取り扱っているつもりですが、リスクをゼロにすることは難しいため、説明に苦慮しました。今日は改めて、情報管理においてどのような点に注意が必要なのかを教えてください。

 わかりました。情報の取扱・・・・・・・・・・・・続きは、姉妹サイトで

http://www.ube-kanesaki.net/q_and_a.html

宇部の専門家による気まぐれ更新コラムの最新記事

お気軽にお電話下さい 経理&創業期の無料相談受付中! 0120-134-312 受付 9:00?17:00土日祝も対応可