昔の暑さとは違うから万全の熱中症対策を

https://www.ube-kanesaki.net/inherit_health.html

 地球の温暖化が進むにつれて、熱中症になる人が増えています。屋外にいる時だけでなく、室内で発症してしまうこともあるので、注意が必要です。今回は、今すぐ実践したい熱中症対策について考えてみました。

 熱中症は、できるだけ早くその症状に気づくことが大切です。熱中症の症状は、大きくわけて4つあります。めまいや失神などを起こす「熱失神」、筋肉痛や手足がつる「熱けいれん」、頭痛や嘔吐の症状がみられる「熱疲労」、意識障害や体温が高くなる「熱射病」。そんな症状が現れたら、すぐに涼しい場所へ移動し、脇や足の付け根などを冷やしながら、水分補給をしましょう。意識がもうろうとしている場合は、すぐに救急車の要請が必要です。早め早めの対応が症状の悪化を防ぎます。

 熱中症にならないよう、生活の中・・・・・・・・・続きは、姉妹サイトで

 

https://www.ube-kanesaki.net/inherit_health.html

宇部の専門家による気まぐれ更新コラムの最新記事

お気軽にお電話下さい 経理&創業期の無料相談受付中! 0120-134-312 受付 9:00?17:00土日祝も対応可