増加する公正証書遺言の作成件数

http://www.ube-kanesaki.net/inherit_data.html

 遺言の種類のひとつに、公証役場で作成する公正証書遺言があります。この公正証書遺言が毎年どのくらい作られているか、ご存じですか。ここでは、今年3月に発表された日本公証人連合会の統計資料(※)などから、公正証書遺言の作成件数をご紹介します。

 日本公証人連合会の統計資料から、平成年間の公正証書遺言の作成件数の推移をまとめると、グラフのとおりです。平成元年には4万件程度だった公正証書遺言の作成件数は右肩上がりに増えています。24年以降は増加のペースが速くなっており、平成26年に10万件を超えて、29年には11万件台に達しています。

 公正証書遺言は、公証役場で作成してもらうため、不備の可能性や紛失等の危険性が少ないといったメリットがあります。その一方で、作成の手間や費用がかかること、他人に遺言内容を知られるというデメリットもあります。公正証書遺言の作成件数は右肩上がりを続けていることから、公正証書遺言を選ぶ人が増えていることがうかが・・・・・・・・・続きは、姉妹サイトで

 

http://www.ube-kanesaki.net/inherit_data.html

宇部の専門家による気まぐれ更新コラムの最新記事

お気軽にお電話下さい 経理&創業期の無料相談受付中! 0120-134-312 受付 9:00?17:00土日祝も対応可