ビタミンDパワーがすごいワケ

http://www.ube-kanesaki.net/inherit_health.html

 骨の健康に欠かせないといわれるビタミンD。実は、最近の研究でそのパワーのすごさに注目が集まっています。今回はその知られざるビタミンDの効果について、詳しくご紹介します。

 ビタミンDは、油脂に溶ける脂溶性ビタミンのひとつ。小腸や腎臓でカルシウム、リンの吸収を促し、血液中のカルシウム濃度を保つ働きがあることから、丈夫な骨や歯をつくるビタミンといわれています。また炎症を抑える効果もあり、皮膚炎や体内の炎症を抑える働きもあります。ビタミンDは、食べ物から摂るのはもちろん、日光を浴びると体内でつくりだすことができます。

 ビタミンDは、厚生労働省の「国民健康・栄養調査報告」などの結果から、日本人に慢性的に不足している栄養素とされています。日本人の約半数がビタミンD不足で、特に女性のほうが不足している割合が高いということです。 

 ビタミンDが不足すると、体内のカルシウムの働きが低下し、筋力や免疫力も下がり、動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病の引き金となる、うつ、花粉症を悪化させることもわかっています。さらに、国立がん研究センターの予防研究グループによって「ビタミンDが十分に摂れている人は不足している人に比べ、がんになるリスクが2割ほど低い」という研究結果がまとめられました。この調査は全国40~69歳の男女を2009年まで平均で16年間追跡調査したものです。ビタミンDが十分であると肝臓・・・・・・・・・・続きは、姉妹サイトで

 

http://www.ube-kanesaki.net/inherit_health.html

宇部の専門家による気まぐれ更新コラムの最新記事

お気軽にお電話下さい 経理&創業期の無料相談受付中! 0120-134-312 受付 9:00?17:00土日祝も対応可