賃貸マンションの修繕

当事務所の姉妹サイトでは、定期的に情報を更新しています。

http://www.ube-kanesaki.net/inherit_realestate.html

家と財産を守るための~不動産の相続対策
文書作成日:2018/04/20

 賃貸マンションはおおよそ15年で補修、30年で修繕・取替を目安に計画的に修繕を行い、資産価値を維持していくことが大切です。

 築25年の賃貸マンションを所有しており、息子に相続してもらう予定です。私の代のうちにできる修繕を行いたいと考えていますが、どのような修繕が必要になるのでしょうか。

 修繕にかかる費用については、所有している物件の規模や構造によって異なりますが、まず修繕がどのくらいの周期で必要になるかを確認する必要があります。

 国土交通省や一般社団法人不動産協会等が目安として発表している修繕に関する資料をもとに、主要な部分の修繕周期をまとめると、下記が目安になると想定されます。

 項目によって周・・・・・・・・・・・・・続きは、姉妹サイトでご覧ください

http://www.ube-kanesaki.net/inherit_realestate.html

宇部の専門家による気まぐれ更新コラムの最新記事

お気軽にお電話下さい 経理&創業期の無料相談受付中! 0120-134-312 受付 9:00?17:00土日祝も対応可