創業前にすること ~法人設立の手続きを自分で行う~

あけましておめでとう御座います。当事務所は、みなさまのご発展を祈念しております。

さて今回は、「創業前に考えること」「法人設立の手続きを自分で行う」を紹介します。

日本政策金融公庫 DreamGateプラザ コラム「法人設立の手続きを自分で行う」

以下、本文そのまま

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

創業を予定されている皆さんのなかには、法人での創業をお考えの方もいらっしゃると思います。是非とも、「法人設立の手続きを自分で行う」ことを選択肢のひとつに加えてみてください。 



具体的な手続きは、書籍やインターネットで調べることができます。わからないことがあれば最寄りの法務局で相談することも可能です。 



法人設立の手続きには、多大な時間と労力を要すかもしれませんが、夢を形にしていく過程を自ら体験すれば、事業に対する愛着も増すのではないでしょうか。 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

私たちは仕事がら会社設立をお願いされるケースが多くあります。大体、ひと月に1件は必ずあります。メニュー表には、会社設立のお手伝いも載っており、隣の司法書士事務所と連携して法人設立をお手伝いします。

記事にあるように、ご自分で設立をする方もいらっしゃいます。設立手続きを自分で行った経営者は、関連する役所や書類の内容など本当に詳しくなります。経営実務としてはとてもいいことだと思います。ただ、不慣れな作業を行う場合、時間浪費は考慮しなければなりません。書類不備で役所を行ったりきたりとか、業種によっては届出が必要なものあるので設立までのスケジュールをしっかりと立てる必要があります。

もし、会社設立をお急ぎでしたら、専門家にお願いする方がよほど時間効率はよくなります。会社の黎明期に一番大切なことは「売上を立てること」ですから、こちらに時間を割くべきです。

当事務所は、無料相談を行っていますので、ご興味のある方はご連絡してください。

宇部の専門家による気まぐれ更新コラムの最新記事

お気軽にお電話下さい 経理&創業期の無料相談受付中! 0120-134-312 受付 9:00?17:00土日祝も対応可